北飛騨商工会
相談指導 コンテンツ
金   融
税   務
経   理
経   営
労   働
取   引
創   業
その他
トップ 商工会の概要 最新情報 ポニーカーについて 特産品紹介 会員一覧
最新情報
 情報の検索:    
トップ新着一覧検索
<< 前のページに戻る [ 1ページ目を表示しています 全件数:2 件]
労働保険の手続きはお済ですか。

「1人でも労働者を雇用する事業主は、必ず労働保険に加入しなければなりません」

「労働保険」とは、労災保険と雇用保険の総称です。

「労災保険」は、労働者が業務や通勤に起因して、負傷・疾病・死亡した場合に、労働

者本人や遺族に必要な給付を行います。

 臨時・アルバイト等であっても雇用した労働者は全て対象となります。

「雇用保険」は、労働者が失業したときや教育訓練を受講したとき、在学中の60歳〜65

歳未満や育児休業・介護休業中の労働者で一定の賃金低下があった場合に、必要な給付を

行います。

 また、事業主に対しては、失業の予防、雇用の安定、労働者の福祉の増進を図っていた

だくための各種助成金制度があります。

 パートタイム労働者も、1週間の所定労働時間が20時間以上で、かつ雇用見込みが31日

以上である場合は雇用保険に加入しなければなりません。

 なお、平成29年1月1日より、65以上の方も雇用保険の適用対象となり「資格取得届」の

提出が必要です。

 

地域内経済動向調査結果

当地域内の小規模事業者の経済動向を調査し、その結果を報告致します。

(平成28年度実施)

 

[ 1ページ目を表示しています 全件数:2 件]
ページトップへ▲
リンク お問合せ
Copyright (C) 2006 北飛騨商工会. All rights reserved.